iSWAB(アイスワブ)マイクロバイオームEL
(製品番号: ISM-T-EL)

iSWABマイクロバイオームELは、シリコンバレーで開発された検体保管容器。話題のSDGsに大いに貢献する、社会や環境に役立つ画期的な製品です!!!

唾液を出しにくい方からも、スワブを使うことで、誰からでも手軽に検体採取ができます。

 

RNA抽出作業を省略できるように設計され、個別方式、プール方式どちらにおいても、検体をミックス液に添加して直接RT-PCRやRT-LAMPを行うことができ、プラスチックの削減に繋がります。

container.png

特許取得のコンパクトな容器 (米国特許番号9,138,205)

​倒れても、溶液がこぼれにくい設計

サイズ: ⻑さ4.9cm, キャップの幅1.2cm, 底の幅9mm

バーコード、QRコード付

​製品の特徴​

•アルコールや危険物質が入っていない溶液を使用しているので、検体採取前の輸送や保管も安全です。(採取後、検体が入った容器は規制などに準ずる輸送が必要です。)

滅菌綿棒やスワブで、口内や鼻腔から検体を採取することで、唾液を出すことが難しい乳幼児から高齢者、寝たきりの方まで、誰からでも短時間で安全に検体採取ができます。

•綿棒やスワブの推奨直径は4mm以下です。

•採取後21日間の常温保存が可能です。

•時間がかかる遠方からも常温輸送可能です。

•輸送や保存に、保冷剤や冷蔵設備が不要でコストを削減できます。

•SARS-CoV-2を不活化しRNAを溶出させ、溶液内でRNAを安定化させます。

•検査におけるRNA抽出作業を省くことができ、容器から直接ミックス液に添加し、RT-PCR検査、RT-LAMP検査に使用できます。 

•検体採取後5分で、マスターミックスに添加できます。

•RNA抽出作業で使われる試薬、チューブ、ピペットティップなどのプラスチックやその廃棄コストを削減でき、作業時間を効率化し、環境に優しく社会全体のコスト縮小に繋がります。

•下図のPCR検査プロセスイメージのステップ2が省略でき、1から3の矢印のプロセスを可能にします。

本製品は研究用です。検証を十分に行ってご使用ください。

•品質保持期間: 18ヶ月

•溶液量: 0.8ml  

データシート (英語)

使用方法 (英文)

SDS安全性データシート (英語)

test_flow.png